SASHIKO 刺し子

一針一針、指を動かす。

京友禅刺し子で、おうち時間にはんなりした彩りを。

 

藍色の布に白い糸で線を描くように刺しゅうする刺し子。

古くから日本に伝わる伝統手芸の技法です。

一針一針、ゆっくり時間をかけて、一面に糸で細かく模様を刺していきます。

 

いきいきと咲く季節の花々、雅な有職文様や御所解模文様、それぞれに意味が込められている日本の伝統模様。丸益西村屋のSASHIKOシリーズは、京友禅柄をモチーフにした刺し子の、他にはないオリジナル商品です。

 

セットには刺し子用の白糸や針もすべて入っているので、届いてすぐに始められます。

下絵プリント通りに刺すだけで、初めての方でも簡単に刺子を楽しめます。

部分的にお好きな色糸を使ってみるのもおすすめです。