スタッフブログ

友禅体験 実演その3

harisetkanryo





さて前回のところで型紙を板の角としっかり合わせるようにといっておりましたが、そのままでは作業中にずれてしまいますね・・・そこで写真のように針で固定をします。工房で皆さんの作業を見ていると、針を刺すときは何だか嬉しそうに「これでもか!」と気持ちを込められていて恐ろしかったりもします。ですが折れやすく危険なので、かる〜くで良いですよ。
いよいよセッティングが完了しました。今回ご紹介した方法は比較的シンプルなものです。体験メニューによって方法が変る場合もありますが、スタッフが丁寧にお手伝いいたします。おまかせくださいっ!





カテゴリ

京都アートフリーマーケット2006春

京都アートフリーマーケット2006春 に参加が決定しました。

3月17日(金)〜19日(日)11時〜17時30分 入場無料
京都文化博物館及びその周辺。

〜以下、案内状より抜粋〜
京都の若手作家や職人が一同に集合。自らの作品を即売することにより、若き作り手たちに作品提供の場や、飛躍・交流の機会を提供し、三条通りのにぎわいづくりとなる「京都アートフリーマーケット2006春」を開催します。

というイベントに参加させていただきます。我々が日頃制作していますオリジナルのTシャツやボタンシャツなどを実際に手にとって見ていただけるまたとない機会となれば、と考えています。またそのイベント時には新作を堂々発表できれば・・・と現在鋭意製作中です。
もちろんうち以外にもたくさんの猛者(!)が参加されます。私、moriもリスペクトする手作り作家さんもたくさん出店されるみたいで個人的にもすごく楽しみ&勉強になりそうだなぁと考えています。みなさんもぜひ作家さん、アートとのとっておきの出逢いをなさってくださーい。

友禅体験 実演その2

erandayokado






さて昨日の続きです。彼女が選んだ図案はしだれ桜の絵柄です。これから来る春に向けたデザインですね。実際良く選んでいただく、人気のある図案です。ちなみに私moriがオススメしたいのは、お客様の誕生月の花です。その図案を写真入りでまとめてあるのがコチラ
右の写真は型紙を実際に生地の上にセットしているところです。摺込み友禅の型紙は絵柄の複雑さに合わせて枚数が増えるのですが、このしだれ桜は4枚型で構成されています。型紙をおくときは常に同じ場所に、ということが絵柄をしっかり仕上げる重要なポイントです。写真では画板の角と型紙の角をそろえることで型の位置を揃えています。

ページの先頭へ戻る