スタッフブログ 〈体験〉お箸作り体験の記事一覧

お箸の塗装法

寒くなってきましたね~

工房は簡素な造りなうえ建具の隙間もたくさんあり、夏は暑く冬は極寒です。

床はコンクリートの三和土なので足も冷え冷え…

そんな中、今日もたくさんのお客様にお越しいただいております。

今日はお箸づくり体験をされている方が比較的多く、皆さんとてもきれいに削っておられます。

サンドペーパーをかけていただいた後、こちらではオリーブオイルで拭き上げて完成となります。

オリーブオイルは食用の普通のもので、お持ち帰りいただいた後のメンテナンスも食用油で行っていただきます。

個人的にはカトラリー類制作時にオリーブオイルを使う事はあまりなく、ナチュラルな材料にこだわる時はクルミをつぶしてクルミ油でしあげるか、最近は食品衛生法の規格にも適用した塗料がたくさん出ていますのでそういったものを使用しています。

時々お客様でも、このあと漆塗りをしたい等おっしゃる方もおられ、そういう場合は白木のままでお持ち帰りいただきます。

漆もいいですね、拭き漆は比較的簡単にできますので、トライしてみるのも良いと思います。

やっぱり堅牢さでは本当に随一ですね。

ただ漆を使われるときは、かぶれにはご注意ください!

皮膚に触れなくてもかぶれます。

目の周りとか、腕の内側とか…

塗装は、それだけで専門職があるほど奥が深いですね。

こちらではオリーブオイルのみになりますが、ぜひぜひご自宅でいろいろ試してみていただきたいと思います!!

今日はお箸な一日。

本日はお箸のお客様がたくさんいらっしゃいました!
丸益のお箸づくり体験では、京都、北山の北山杉を削って削って
お箸を作っていきます。
その時に削りかすがたくさん出るのですが、
今日も沢山の削りかすが出来ました。

#京都 #丸益西村屋 #お箸体験

丸益西村屋さん(@marumasu24)が投稿した写真 -


以前にハムスターのお家に・・・。と、お持ち帰りされた方がいるのですが、
寝心地はどうだったのでしょうか?気になります。

おまつりごっこ

昨日は息子の保育園で「おまつりごっこ」があったそうです。

色々とお土産を持って帰ってきました。

一番のお気に入りはヨーヨーで、「かして」と言ってもさわらせてもらえませんでした。

寝た後でこっそりポンポン遊んでやりました。

他にもおめんやさかなつり?のたこ?(たこつり?)など、画用紙で作られたいろんなものがおかばんにインされてました。

こういうの、世のお母さん方はどうしてるんでしょう?

記念にとっとく?

思い切って捨てちゃう?

いつも迷った結果、かさばるものだけこっそりごめんなさいさせていただいてます。

大きなみそカップに入ったくちゃくちゃの毛糸(ラーメン…?)などです。

息子は気づいておりません。

そんなこんなで夏も終わりますね。

でも大学生の皆様などは、まだまだアツい季節はこれからでしょうか。

今も工房ではお箸づくりをしていただいております。

お二人ともとっても上手!!

みなさんも、ぜひ遊びにいらしてください。

お待ちしております。

ページの先頭へ戻る